iMac 21.5 Mid2011の修理見積ご依頼

ご覧いただきありがとうございます。
今回の記事はiMac 21.5 Mid2011の画面が映らないというご相談です。

電話で聞いた内容では、電源投入後の起動音の確認ができてキーボードからの操作でiTunesの音楽が流れるらしいので、液晶パネルかグラフィックボード辺りの故障と見られました。
まずは無料お見積でお預かりして原因を探ることに。

こちらが今回の修理品です。
確かに電源は入るものの画面が出力されていませんでした。
バックライトも点いていない感じがしましたので、液晶パネル、グラフィックボード、インバーター周りの可能性も考えられます。
Thunderboltから別の液晶モニターに出力できるか確認したところ、映像信号が出ていないようでした。
一応、本体側の問題かどうか切り分けるため、テスト用に整備中の機体があったのでそちらに液晶パネルを取り付けてみます。
液晶自体はかなり劣化していたものの、テスト機に付けた場合は普通に点灯しました。
念のため問題のない事が判っているテスト機の液晶パネルを修理品に取り付けて見ました。
点灯しません。
つまり本体側の問題ということになります。

この症状だと修理代金としては結構な額となりますので、お客様にお見積の連絡をします。
因みに中古機などと入れ替えても金額的には変わらない程度のお見積になりました。
結果的にそれだけの費用をかけて修理するなら別に購入するという話になり、指定データだけ救出してお渡しすることになりました。
なお修理で預かったiMacはお客様の方で不要という話だったため当店で買い取ることになり、その分を下取り価格としてデータ救出費用からお値引きさせて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


five × 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください