iMac 21.5インチ Late 2012 液晶パネル交換

ご覧頂きありがとうございます。

今回はiMac 21.5インチ Late2012の液晶交換です。
この機種から、液晶とガラスが一体化している液晶パネルが使われており、修理をするのが非常に大変(面倒)になっています。

さて今回のご相談内容は、ご自分でHDDの載せ替えをしようとWebの記事を参考に作業した所、誤って液晶パネルのガラスを割ってしまったというものです。
画像では判りづらいのですが、画面中央に見事なひび割れがあります。
大きな画像にしてみます。

左下から右上に向けて、見事に割れています。
以前のモデルであればガラス交換のみで済むのですが、この機種は上述の通り液晶とガラスが一体化していますので液晶パネルユニット交換となってしまいます。
一応この状態でも液晶自体にはダメージがないので表示には問題ありませんでしたが、ひび割れの部分で見辛くなってしまうので仕方がありません。
新品の液晶パネルユニットを取り寄せ後、交換作業を行います。



この液晶パネルは外すのが大変なのですが、今回はお客様が外して仮止め状態になっていたので簡単に外せました。
そのまま取り外し、新しい液晶パネルを仮止めします。

通電して動作を確認します。

特に問題もなく、綺麗に映りました。
この後液晶パネルを固定して修理完了となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


five × three =