MacBook Retina 12インチ Early2015 起動不良

ご覧頂きありがとうございます。
今回はMacBookが起動しないというご相談です。

電源投入後、起動音とともに林檎マークとプログレスバーが表示されるのですが、プログレスバーが半分くらいまで進むとそこから動かなくなります。
少し重い処理をしている最中にファイル保存して電源を切ろうとしたところ、ファイルを閉じることができなかったためそのままスリープさせ、次に起動させた時にはこの状態になっていたそうです。

このまま何時間も放置していたそうですが状況は変わらず。
NVRAMリセット、SMCリセット、セーフモードの起動なども試したようですが改善されなかったということです。

当店でお預かりしハードウェアチェックを行ったところSSDは特に異常がなく、所謂ファイルシステムの破損による症状と想定されました。
幸いユーザーデータなどは救出可能でしたのでバックアップを取ります。
バックアップ取得後に内蔵SSDの初期化とクリーンインストールを行います。
バックアップからデータを戻して動作確認を行い、アプリケーションとファイル類の復旧ができていることを確認して修理完了となりました。

今回のケースでは単純なシステム不具合(論理破損)だったため不幸中の幸いでユーザーデータ等を救出可能な状態でしたが、SSDモデルの場合はハードウェア故障が起きると読み書き不能になってデータを失う可能性があります。
また今回はお客様の方でバックアップを取られておらず当店にて全て行っていますが、Time Machineでバックアップを取ってあれば最小限の被害で済みますし、今回のような症状であればご自分でも復旧できる可能性が高くなります。
定期的に外付けのHDDなどでバックアップを取ることをおすすめ致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


eight + eight =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください