MacBookPro 劣化したバッテリーの膨張

ご覧頂きありがとうございます。
今回は修理ではなく、ノートPCなどのバッテリーについての記事です。

先日、取り外したバッテリーを処分するために廃棄品を纏めている箱から出した所こんな状態になっていました。

取り外したのは2日前。
その時は少し膨らんでいるくらいでしたが、2晩で完全にバッテリー自体のケースが割れるくらいまで膨張しています。


ここまで凄い状態のものは中々見ることが出来ません。
もし交換が1日2日遅くなっていたら大変なことになっていた可能性があります。

基本的にリチウムイオン電池は破裂や発火しないように設計され製造されていますので膨張しても安全ではあるのですが、破裂・発火する可能性はゼロではありません。
また今回は本体から外した状態で膨張したので変形だけで済んでいますが、内部に入ったままの場合は本体の破損や、膨張した部位に内部パーツが触れるなどによって傷が入り破裂する可能性もあります。
バッテリーの膨張によってケースが浮いてたりトラックパッドが歪んでいるなどの症状が見られる場合、なるべく通電しないようにして早急にバッテリー交換する事をお勧めいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2 × one =