iMac21.5インチ Mid2010 グラフィックボードの交換

ご覧いただきありがとうございます。
今回はiMac21.5インチ Mid2010のグラフィックボード交換です。

2009~2011年製のiMacのグラフィックボード故障は比較的相談が多くなっています。
この型のiMacはグラフィックボード故障が持病なのと、年式的にも既に7年程経過しているため耐久度的にも故障が起き始める時期という事もあると思います。
今回の修理品は、電源が入って起動音とロゴ表示があり、プログレスバーが終わりくらいまで伸びた後で画面が白くなるというものでした。
典型的なグラフィックボード故障の症状となります。

こちらのグラフィックボードはお取り寄せ対応となっておりますので、部品入荷後に交換作業を行います。

グラフィックボードの交換を行ったところ、画像のようにキレイに映るようになりました。

現在こちらの年代のグラフィックボードは新品での供給が行われておらず、メンテナンス済み中古部品を取り寄せて使用する形になっておりますが修理は可能です。
お困りの際は気軽にお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


18 − sixteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください