iMac 27インチ Mid2011 HDD交換/データ復元

ご覧頂きありがとうございます。
今回はiMac 27インチ Mid 2011のHDD交換です。
アップルロゴとプログレスバー表示の後で電源が落ちるという症状です。
ネット情報を見つつ出来る範囲の作業をしたが復旧しなかったというお話でした。

外付OSからの起動では問題ありませんでしたので、今回はPC本体の故障ではなく、起動時のメッセージからシステム障害、特にHDDの物理エラーが原因と推測されました。

幸いにもディレクトリ等は破壊を免れておりましたので、HDD交換とデータ復元で対応可能です。

まずはHDDを新しいものに交換してOSの再インストールを行います。



外したHDDは念のためにバックアップを取ってからチェックを行いましたが、やはり物理エラーが出ていました。
その後データを戻して動作を確認。

細かな設定等はリセットされましたが、データやアプリケーションは無事元通りになりました。(画像はプライバシー保護の観点から修正しております)

お持ち込みの場合、お見積りや30分以内の診断は無料です。
修理の有無は別として、気になる症状がありましたら気軽にご相談下さい。

MacBook 13インチ Mid2007 液晶パネル交換

ご覧頂きありがとうございます。
今回はMacBookの旧モデル、Mid2007の13インチモデルです。
画面が映らないというご相談でしたが、通電して見ると薄っすらと画面が見えました。
映像が見えるという事はバックライトの故障ですが、当店では液晶パネル交換での対応となります。(※このあたりの画像は間違えて消してしまいました…)

新品パネルは国内での入手が難しく海外からの取り寄せだと時間がかかります。
少し早めに直したいというご要望と、今回は中古部品で良いとのことでしたので中古液晶パネルを取り寄せて修理することになりました。

通常ですと液晶ユニットごと交換するのですが、旧モデルのため同型の液晶ユニットは中々見つかりません。
その為今回は同じ液晶パネルを使っている別年式の部品を使い、パネルのみ交換を行います。


交換後の状態です。
(※プライバシー保護の観点から画像修正しております)



中古部品のため若干の劣化は見られましたが、通常使用する分には問題のないレベルです。
動作確認などを行い修理完了となりました。

新品部品が入手できない古い機種でも中古パーツ利用で修理可能な場合があります。
気軽にお問い合わせ下さい。

MacBookAir 13インチ Mid2012 バッテリー交換とコネクタ修理

ご覧頂きありがとうございます。
今回は全体画像を取り忘れたのですが、MacBookAir 13インチのバッテリーとコネクタの補修です。

当初バッテリー交換という事でご来店されたのですが、どうもご自分で交換しようと思って上手く行かなかったとのこと。
実際にボトムケースを外してみたところ、ロジックボードに固定されているバッテリーの接続コネクタ部が基盤からとれており、バッテリーと一緒に外れてきました。
恐らくご自分で交換しようとした際にバッテリーケーブルを無理に外しそうとしてコネクタ基板側ピンが折れてしまい、基盤から剥離したものと考えられました。

通常であればロジックボード交換しか解決方法はないのですが、基板側の表面に殆ど剥離が無かったことからコネクタピンの補修と再固定で治りそうだったため、修理としてお預かりすることに。

実際に預かって確認したところ、コネクタパーツ内部のバッテリーケーブル接合ピンは無事だったものの、基盤方向に伸びている部分が折れていた為この部分を補修して繋げます。
ハンダ付後にコネクタが剥離しないように特殊なシールで固定し、バッテリーを取り付けてケースも戻します。

まずその状態で充電できるか確認し、Magsafeのランプがオレンジ点灯することを確認。
次にバッテリーだけで起動し、電源の状態を確認します。


バッテリーは認識されており、画面右上にも残容量の表記が出ました。
この状態で電源を繋ぎ充電状況を確認します。

バッテリー状態は正常、充電中となりましたので暫く放置して満充電になるのを待ちます。


充電完了になりましたので、これで修理完了です。

バッテリー交換は比較的難易度の低い作業のため、安く済ませたい場合はご自分で行うのも良いと思います。
ただ自己責任の範疇となりますので、今回のように間違えて部品を破損してしまっても自分で何とかするしかありません。
今回は幸いにも補修が可能な範囲の部品破損で済みましたが、誤って基盤に傷をつけたり、帯電した状態で触れて部品が壊れたりした場合は補修が難しくなります。
もしご自分で作業をする場合は、細かな部分まで手順を確認し、装備や道具も万全の状態で行って下さい。

iMac20インチ Mid2007 HDD交換

ご覧頂きありがとうございます。
今回はiMac20インチMid2007のHDD交換です。
10年前のモデルという事で、既にAppleでは修理対応を行っておりません。
今回は電源を久しぶりに入れたところ起動しなくなっていた、というご相談でした。

店頭で確認したところ、外部OSでは起動したため内蔵HDDの損傷が原因と思われます。
外部OSでFirstAidを実行しましたが修復することは出来ず。


こうなった場合は速やかに電源を落とし、HDDの破損が進む前に何とかデータを取り出す作業に移るのですが、残念ながらデータ救出は既に不可能なほど損傷していました。

お客様からは内部データ自体は消えてしまっても構わないというお話しを頂いておりましたので、今回はHDDの交換とOS再インストールを行うことに。


交換後、無事起動することを確認し、各部の動作確認を行い修理完了となりました。

現状で部品入手が非常に難しくなっている機種ですが、アプリケーションの対応OSの問題で新しいMacに乗り換えできないことも多いのが現状です。
古い機種でも修理ができる可能性があります。
お困りの際は気軽にご相談ください。