iMac27 Mid2010 Mid2011 グラフィックボード修理について

ご覧頂きありがとうございます。
今回は修理記録ではなく告知になります。

昨年末からiMac27インチMid2010、Mid2011モデルのグラフィックボードの修理受付件数が非常に増えております。
グラフィックボード故障の具体的な症状としては、

1) 起動時に画面に線が入る(縦と横、両方のパターンがあります)、ノイズ状になる等の表示障害

2) 起動時のアップルロゴでプログレスバーが途中まで進むが、しばらく動かなくなった後で真っ白、グレー画面、真っ黒になって操作を受け付けない

3) アップルロゴ画面でプログレスバーの進捗が以上に遅く、最後まで進んだ後で再起動してしまう

絶対ではありませんが、この症状が出たらグラフィックボードの故障である確率が非常に高くなります。

現在当店では極力部品在庫を置くようにしており、修理ご依頼が集中しない限りは短期間で修理可能とする体制になっております。
お困りの場合はお問い合わせ下さいませ。

2018/9/24追記:
別途iMac(Late2009~Mid2011)グラフィックボード修理のページを作りました。

https://mac-repairshop.com/imacgpurepair/

MacBook Air 13インチ Early2015 液晶交換修理

ご覧頂きありがとうございます。
久しぶりの更新です。
今回はMacBook Airの13インチ、2015年モデルの液晶交換です。

画面の中央部から右下に向けてひび割れがあります。
内部の液晶パネル部分のみが割れているのでかろうじて使用できていましたが、徐々に右方向に割れが広がって来たので修理したいということでした。

今回は中古部品の利用は行わないというご希望でしたので新品部品を取り寄せる事になりました。
ご検討頂いたところ、外観も綺麗になるという事もありユニット交換修理で作業を進めます。
因みにMacBook Airはパネル交換のみも行っているのですが、新品の部品に限って言うと2013年以降のモデルではパネル単体交換と液晶ユニット交換で殆ど値差がありません。
少々の差であれば綺麗になったほうが良いという判断でした。

取り寄せた新品の液晶ユニットです。

ボトムケースを開けて作業に取り掛かります。

交換後の画面です。


新品ですので表示ムラや抜けもありません。
この後、Wifiやカメラなどの動作確認も行い修理完了となりました。