PowerMac G4 QuickSilver 電源ユニット交換

ご覧頂きありがとうございます。
今回のご依頼は通電しなくなったPowerMac G4 QuickSilverです。

お仕事の関係で古いアプリしか使用できないなど色々な事情があり、今でもOS9が動作するG3、G4世代のMacを使用している方も多いと思います。
こちらのご依頼された方は新しい機体も所持しているのですが、仕事の事情で古いデータの閲覧や出力に必要なため使用しているようでした。

ケースを開放して内部確認しながら検証しましたが、コンセントに繋げてもロジックボードに電力供給されていないようです。
ほぼ電源ユニットの故障で間違いないと思われましたので、ユニット交換での対応となります。
なおPowerMacは一般のタワーPC同様ケース開放が簡単なのでご自分でもパーツ交換などは可能です。
ただ現在はパーツ自体が入手困難になってきており実作業よりもパーツを探す時間のほうが長くなりがちで、パーツも年数的に状態の良いものが少なくなっています。
今回は幸いなことに、中古ですが比較的状態の良い同機種の電源ユニットが入手可能でした。

部品が届き、早速交換して動作を確認します。
ロジックボード上のLEDが点灯し、通電していることがわかります。

OSも無事に起動できました。


その他動作を確認し、経年的にHDDやボード上のFANなどに劣化は見られたものの大きな問題もなく返却となりました。

部品が入手できる状況であれば2000年代前後に販売された古いMacでも対応可能な場合があります。
また今回は見送っておりますが、この辺りの機種ではHDDも寿命に達しているか寿命に近くなっているので、交換・載せ替えは早めに行うべきかと思われます。
気になる方は気軽にお問合せください。

MacBook 13インチ Mid2007 液晶パネル交換

ご覧頂きありがとうございます。
今回はMacBookの旧モデル、Mid2007の13インチモデルです。
画面が映らないというご相談でしたが、通電して見ると薄っすらと画面が見えました。
映像が見えるという事はバックライトの故障ですが、当店では液晶パネル交換での対応となります。(※このあたりの画像は間違えて消してしまいました…)

新品パネルは国内での入手が難しく海外からの取り寄せだと時間がかかります。
少し早めに直したいというご要望と、今回は中古部品で良いとのことでしたので中古液晶パネルを取り寄せて修理することになりました。

通常ですと液晶ユニットごと交換するのですが、旧モデルのため同型の液晶ユニットは中々見つかりません。
その為今回は同じ液晶パネルを使っている別年式の部品を使い、パネルのみ交換を行います。


交換後の状態です。
(※プライバシー保護の観点から画像修正しております)



中古部品のため若干の劣化は見られましたが、通常使用する分には問題のないレベルです。
動作確認などを行い修理完了となりました。

新品部品が入手できない古い機種でも中古パーツ利用で修理可能な場合があります。
気軽にお問い合わせ下さい。

iMac 20インチ Late2007 HDD交換

ご覧頂きありがとうございます。
今回はかなり以前のモデル、iMac 20インチ Late2007のHDD交換です。

症状としては起動ディスクを認識しなくなり、ターゲットディスクモードも使えない状態になったということでした。

OSはLionがインストールされていたようです。

ツールを使って確認しましたが、一応HDDは動いていたもののエラーが多発しておりデータの完全コピーは不可能でした。
ただお客様の話では殆どのデータ類は別の新しいMacに移しているそうで、このiMacはお子様に譲るという事でHDDの交換とOS再インストールを行って整備する事になりました。
なお、この機種のHDD交換はRetinaモデルほどではありませんが後のワイド液晶型と比べて結構大変です。
ケースや液晶を壊さないように分解しHDDを交換します。
交換作業完了後は元通りに組み直し、この機種にインストールできる最も新しいOS(Apple公式)であるLionをインストールします。

インストール後、動作確認などを行い異常がない事を確認して作業完了です。

10年以上前の機種でも、アプリや周辺機器の関係で使用されている事があります。
今回はHDD交換でしたが、他の故障等でも部品を探して修理することが可能な場合がございますのでご相談くださいませ。