iMac 21.5インチ Late2009 電源交換

ご覧頂きありがとうございます。
今回はiMac 21.5インチ Late2009の電源交換です。


簡単なブラウジングやインターネットラジオを聴くなどの用途に使用していたそうで、ある日突然起動しなくなったそうです。
Appleに問い合わせたところ既に修理対応しておらず、ご自宅から近い当店にお問い合わせ頂いたと言うことでした。
店頭にお持ち込み頂き確認したところ、完全に通電しない状態でしたので電源ユニット故障の確率が高く、交換して様子を見るということに。

起動しました。
動作確認のため再度通電と起動を確認します。
起動後に各部のハードウェアチェック等を行い問題が見られませんでしたので、電源ユニットの故障が原因だったという事で無事修理完了となりました。

2011年以前の機種については既にサポートが完了しており、Apple正規店で修理ができないと言われる事があります。
前回も記載しましたが、Macは出荷時に導入されていた物より前のバージョンのOSをインストール出来ないため、アプリなどの影響で古いMacOSを使わなければならない環境の場合は安易な買い替えができません。
既に新品での手配は難しいものが多いので整備済みの中古部品が大半ですが、お時間を頂ければ手配できる物もあります。
古い機種の修理でお困りの場合は気軽にお問合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2 − two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください