iMac20インチ Early2009 電源故障修理

ご覧頂きありがとうございます。
今回はiMac20インチ Early2009の電源ユニット故障です。


コンセントに繋ぐと内部からカチカチと音がして、電源ボタンを押しても起動しない状態でした。
カチカチと音がする部品はそれほど多くない事、まともに通電しないので電源ユニットに問題があると予想できます。

念のためHDDを外して確認しましたがそちらは問題なし。
外した状態で本体を通電させましたがカチカチと言う音はせず、ロジックボードへの通電もされていないようでした。
これでほぼ電源ユニット故障と断定できます。
カチカチしていたのは、電力供給が安定せずHDDが断続的に動こうとしていたのだと思われます。

電源ユニットを取り寄せて交換しました。


通電してMacOSは普通に起動します。


BootcampでWindowsも入っていたのでそちらも確認しましたが、特に問題なく起動。


(プライバシー保護のため画像の一部を修正しております)

暫く通電して特に問題が見当たらなかったため、修理完了となりました。

古いMacでも中古部品などであればお取り寄せでの修理が可能な場合があります。
お気軽にご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ten − 7 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください