MacBook Pro 13 Retina Early2013 充電できない/動作が重い

ご覧頂きありがとうございます。
今回は充電できなくなったMacBook Proの修理です。
Magsafeのランプがオレンジにならず充電できない。それと非常に動作が重いという事でした。

起動後にシステム詳細を見ると、バッテリー交換修理の表示があります。
右上のバッテリー状態表示でも同様ですので、間違いなくバッテリーに問題があることがわかります。
動作が遅いのは、Apple製品では割とメジャーな動作速度の制限機能の働きでしょう。

何度か記事にしていますが、Retinaモデルのバッテリー交換は大変です。
こちらのモデルですと、一旦大半の部品を外してからでなければバッテリーを外せません。
また、キレイに外すにはそれなりの技術とコツが必要です。

この後、新品のバッテリーを取り付けて外した部品も元通りにし、動作テストを行います。
充電も問題なく、動作速度も明らかに早くなりました。

在庫があり、修理受付の状況によっては即日で対応することも可能です。
気軽にお問合せください。

iMac20インチMid2007 グラフィックボード故障

ご覧頂きありがとうございます。
今回は10年以上前に発売されていた、iMac20インチ Mid2007モデルです。
電源を入れてから少しすると画面が消えて、ファンなどは動いているものの操作を一切受付ないということでした。

熱暴走などの可能性もあったので、一度ケースを外してブロワーで簡易清掃を行い診断を行います。
画像のように映像は出ており動画の再生もできたのですが、10分ほどで症状が現れました。

症状が出た状況からグラフィックボード故障の可能性が高かったため、交換して再度検証を行います。
一旦ロジックボードなどを外し、グラフィックカードの交換を行いました。

同様に動画再生などを行ってみましたが、2時間以上経過しても異常は現れませんでした。
やはりグラフィックボード故障だったようです。

このまま組み上げて再度動作検証を行い、問題が起きなかったのでこれで修理完了となりました。

古い製品でも部品を入手することができれば修理可能です。
気軽にお問合せ下さい。