MacBook Pro 13 Retina Early2013 充電できない/動作が重い

ご覧頂きありがとうございます。
今回は充電できなくなったMacBook Proの修理です。
Magsafeのランプがオレンジにならず充電できない。それと非常に動作が重いという事でした。

起動後にシステム詳細を見ると、バッテリー交換修理の表示があります。
右上のバッテリー状態表示でも同様ですので、間違いなくバッテリーに問題があることがわかります。
動作が遅いのは、Apple製品では割とメジャーな動作速度の制限機能の働きでしょう。

何度か記事にしていますが、Retinaモデルのバッテリー交換は大変です。
こちらのモデルですと、一旦大半の部品を外してからでなければバッテリーを外せません。
また、キレイに外すにはそれなりの技術とコツが必要です。

この後、新品のバッテリーを取り付けて外した部品も元通りにし、動作テストを行います。
充電も問題なく、動作速度も明らかに早くなりました。

在庫があり、修理受付の状況によっては即日で対応することも可能です。
気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


six + two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください