MacBook Pro 15インチ Retina Late2013 バッテリー交換

ご覧頂きありがとうございます。
最近依頼が多くなってきたMacBookPro Retinaモデルのバッテリー交換です。

この年式のモデルは、5年以上経過して劣化などで充放電できなかったり交換サインが表示されたりと、バッテリーのトラブルが多くなっています。
特に2013以前のモデルになると既に修理対象外となっており正規プロバイダでの交換ができません。
また以前のMacBookProと違い、ご自分で交換するにも技術的なハードルがかなり高くなっております。
過去何度かご自分で交換しようとしてバッテリー皮膜を破ってしまったり、ロジックボードやSSDなどを電気的に壊してしまい当店に修理に持ち込まれる方もいらっしゃいました。

今回はバッテリーの交換準備サインが表示されている機体です。
早速交換作業を行います。
ボトムケースを開けて取り外し、 全て外してから新品のバッテリーを取り付け、部品を元に戻します。

交換後のバッテリー状態です。
充放電も問題なく、無事に交換作業が終わりました。

正規プロバイダにて非対応のモデルでも、現状使用されていそうな機種についてはバッテリーの在庫を置くようにしています。
タイミングによっては難しい場合もありますが、MacBookAirやUnibody系のMacBookProであれば即日交換もできますので、お困りの際はお問い合わせ下さい。