MacBookPro Retina 13インチ Late2013 バッテリー交換

【店頭診断無料】札幌/南北線北12条駅/北14条西3丁目 TEL/011-757-0001

MacBookPro Retina 13インチ Late2013 バッテリー交換

MacBookPro Retina 13バッテリー交換

ご覧いただきありがとうございます。
今回はパンパンに膨らんだMacBookPro Retinaのバッテリー交換です。

画像のように定規をあてると完全に湾曲しているのが判ります。
原因はバッテリーの膨張です。

ステータスは正常で充放電も問題ありませんが、この状態で使用するのは故障に繋がるので流石に危険です。
早速底面ケースを開けます。

この状態ですのでネジを外した瞬間にケースが跳ね上がりました。
急いで外し、内部を確認します。

バッテリーが膨張しているのがはっきり判ります。
ここまで膨らんでいると被膜が張っているので、ちょっとミスをすると被膜が破れてガスが出てしまうことがあります。
リチウムイオンバッテリーのガスは有害ですので破らないように慎重に外し、内部をクリーニングして新しいバッテリーを取り付けます。

充放電のテストも終え無事交換完了です。

Tags: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


4 × 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください