MacBook Pro 15インチ Late2013 バッテリー交換

【店頭診断無料】札幌/南北線北12条駅/北14条西3丁目 TEL/011-757-0001

MacBook Pro 15インチ Late2013 バッテリー交換

ご相談内容:本体が膨らんでトラックパッドがクリックできない
原因:バッテリー膨張で内部から圧力が掛かっている
作業内容:バッテリー交換作業


ご覧いただきありがとうございます。
今回はバッテリー膨張により本体に歪みが出てトラックパッドの押下ができなくなったというご相談です。

ケースを開放します。

見事に膨らんでいました。
早速膨張したバッテリーを取り外します。

膨張したバッテリーを取り外しました。
この後シールなどを奇麗に除去してから新しいバッテリーを装着します。

バッテリー交換後、充放電テストを行い異常が無かったため作業完了となりました。

バッテリーは膨張しても正常に動作することが多々あります。
しかしながら膨張状態を放置すると本体に物理的なダメージを与えたり、何かのはずみでバッテリー被膜に傷が入り有害なガスが発生したり発火する場合があります。
平らな面に置いた時安定しない、トラックパッドを押し辛いなどの症状があるときはバッテリー膨張が疑われます。
その様な症状があった時は早めにご相談下さい。

Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


16 − fourteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください