MacBook Pro 13インチ Mid2014 SSD故障

ご覧頂きありがとうございます。
今回の記事はMacBookPro 13インチ Mid2014モデルが起動しなくなったというご依頼です。

電源ボタンを押しても「?」マークが出るので、OSユーティリティを起動してディスクを確認したところ、SSDが認識されていない状態だということでした。
早速SSDの状態を診てみます。

ボトムケースを開けると見慣れないSSDの姿が…
変換パーツを使用して、非互換SSDを取り付けていたようです。
まずは手元のテスト用純正SSDで動作確認を行いますが、こちらは問題なく起動しました。

こうなると変換パーツの故障かSSDの故障が濃厚です。
そこで変換パーツを付けた状態で外付けツールによる接続を試みましたが、SSDは認識せず。
変換パーツを外した状態で専用機器でSSD単体で動作確認しましたが、こちらも認識せず。
動作確認済みのテスト用SSDを変換パーツに装着して再び本体に装着するもSSDを認識せず。 つまり、変換パーツとSSDが同時に故障しているケースでした。

今回はデータ救出は難しいため、互換SSDへの交換とOSの再インストールで修理となり、お客様へ納品となりました。
SSDは一度不具合が生じるとデータが完全に失われるケースが多いので、日頃のバックアップは大事です。
また非互換部品は安価に済むために利用されるケースがあり当店でも取り扱いすることはありますが、使用する場合はそれなりにリスクがあります。
もし使う場合は必ずバックアップするようにしてください。

MacBook Pro 15インチ Early2011 グラフィック故障

ご覧頂きありがとうございます。
今回はMacBookPro Early2011のグラフィックチップの不具合です。
何度か記事にしていますが、この故障は当モデル(A1286/A1278)の持つ持病の一つです。
以前はAppleで交換プログラムが適用されていたのですが、ヴィンテージ・アブソリュートモデルになってしまったため現在ではAppleの正規修理もできません。

ご相談の内容は、電源投入後のロゴ画面でプログレスバーが途中で止まって画面がグレーアウトするというものです。
この時ロゴとバーをよく見ると、段差ができているのが見て取れます。
グラフィックチップ不具合の典型的な症状です。

以下は修理後の状態です。

電源投入後ロゴ画面、プログレスバーの動きを確認します。
起動ディスクがOSインストーラー(しかもファイル破損で起動せず)になっていて一瞬驚いたのですが、再度起動ディスク選択から進んでOS起動を確認しました。
その後ストレステストを行い、特に異常がなかったため修理完了となりました。

MacMini G4モデル修理依頼

ご覧頂きありがとうございます。
今回は初期のMacMini G4モデルの修理依頼です。
ある日突然電源が入らなくなったというお話でした。
手元にある動作確認済みの電源アダプターでも動作しませんでしたので、本体側の不具合で間違いないようです。

気になることとして、動かなくなる数日前に周囲に水を溢したという情報を聞きました。
本体には掛かっていないとの事でしたが、このモデルは底面に開口部があるためそちらから浸水した可能性がゼロではありません。
一度ケースを開けて確認する必要があります。

分解して診たところロジックボード後方に浸水痕と部品の焼損痕を発見しましたので、ロジックボード故障の診断となります。
しかしこちらのモデルのロジックボードは入手困難という状況のため、今回はお客様の了承を得て別の同モデル中古機にデータ移行(HDD移植)を行うことになりました。

移植作業後、何か問題があったときすぐ対応できるようにケースを被せる前に動作確認などを行います。
特に不具合も出なかったので、ケースを被せて修理完了となりました。

MacBook Pro15インチ Retina Late2013 トラックパッド押下できない

ご覧頂きありがとうございます。
今回の依頼はトラックパッドが押下できないというトラブルです。
他の操作やタップ可能ということなのでトラックパッド自体ではなく、周辺に原因がありそうでした。

原因を探るためボトムケースを開けましたが、ネジを外した瞬間に勢いよく開きました。
バッテリーの膨張によってトラックパッドが裏から押し上げられていたようです。
ケースを開けたまま通電させたところ問題なく動作しましたので、原因はバッテリーで間違いありません。

早速交換作業を行い、動作検証を行いました。


問題なく動作し、修理完了です。

MacBook Air13インチ 2017 液晶交換

ご覧頂きありがとうございます。
今回は新し目のMacBookAirの液晶交換です。
2017年モデルはまだ正規プロバイダでも交換修理は受けられるのですが、価格が高いので当店にお持ち込みされたそうです。

電源を入れると、画面の右側40%ほどが真っ白になっています。
右側に線が入っていますので、何か挟めたまま閉じたなど液晶に圧力がかかって壊れたようです。

一応こちらのモデルですとパネル交換も可能なのですが、今回の修理品の液晶ユニットには打痕などが見られたため、内側から液晶パネルに傷などが付く可能性を考えてユニットごと交換することになりました。

交換後の状態です。
新品の液晶ユニットと交換となりました。
テストでも問題がありませんでしたので、これで修理完了となりました。