iMac20インチ Early2009 電源ユニット交換

ご覧頂きありがとうございます。
今回はiMac20インチ Early2009モデルの電源ユニット故障修理です。

実はこの修理とほぼ同じタイミングで複数同じ修理をご依頼頂きました。
全て9月6日の地震の影響で起こった停電から復旧したタイミングで故障した模様です。
なお、全ての修理品が停電時にスリープになっていたようで、復電時に起動しなくなっています。

こちらの修理品は復電後1度動いたので使用後に電源を落としたそうですが、再度起動しようと思ったら電源ボタンを押しても反応がなくなったというお話しでした。

電源ボタンを押してもファンなどに通電しませんので、分解してロジックボード上で電源ボタンの端子をショートさせて見ました。
残念ながら動きません。
ロジックボードまでは通電していましたが、診断ランプの状況を見るとどうも電力供給が安定していない様子です。
電源ユニットのコンデンサーなどが劣化していると考えられました。

取り寄せた電源ユニットと交換します。

外した電源ユニットはやはりコンデンサの劣化が見られました。

交換後、問題なく動くようになりました。

旧型のモデルはほぼ中古部品での修理となりますが、取り寄せができるものは修理が可能です。
ご不明な点があれば気軽にお問い合わせください。

iMac27インチ Mid2010 液晶パネル交換

ご覧頂きありがとうございます。
今回は画面が映らなくなったiMac27 Mid2010の修理です。
起動して外部増設モニターには映像が出ていたので、液晶パネルまわりの故障と推測されました。

少しお急ぎということでしたので、取り寄せに時間が掛かる新品パネルではなく中古パネルを使用して修理します。


問題なく映りました。
少々劣化は見られますが、使用上支障がない程度です。

その後、長時間テストを行い問題が出なかったため、これで修理完了となりました。

ここ暫くiMac 27インチ2010~2011モデルの修理が増えています。
Appleでの修理対応が終わっていること、丁度故障が増えてくる時期が被っているのが要因でしょうか。
この年式の27インチモデルはお仕事で使用している方が多く、また新OSに対応していないアプリ使用例が多い為買い替え出来ないケースがよく見られます。
当店では国内外から可能な限り部品を探して修理を行います。
故障や不具合でお悩みでしたら気軽にご相談下さい。

北海道胆振東部地震後の営業につきまして

ご覧頂きありがとうございます。

2018年9月6日未明に起きました「平成30年北海道胆振東部地震」にて被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早く穏やかな日常が戻ることを祈念いたします。

9月6日当日は大きな揺れに見舞われ、全道的な停電によりまして当店も営業ができない状態になりました。

幸いにも、比較的地盤の良い地域で揺れが和らいだことでビルの6階という立地にも関わらず、店内にて保管しておりましたお預かり修理品、部品類、販売商品に大きなダメージはありませんでした。

現時点で地震の影響で物流がストップしており、部品取り寄せなどに時間が掛かるため部品在庫が無いものに関しては通常より修理日数が必要となっておりますが、本日9月7日午前には店舗の電源も復旧し、地震で破損した方への対処などを行えるよう営業を再開致しました。

お困りの場合は気軽にお問い合わせ下さい。

iMac27 Mid2010 Mid2011 グラフィックボード修理について

ご覧頂きありがとうございます。
今回は修理記録ではなく告知になります。

昨年末からiMac27インチMid2010、Mid2011モデルのグラフィックボードの修理受付件数が非常に増えております。
グラフィックボード故障の具体的な症状としては、

1) 起動時に画面に線が入る(縦と横、両方のパターンがあります)、ノイズ状になる等の表示障害

2) 起動時のアップルロゴでプログレスバーが途中まで進むが、しばらく動かなくなった後で真っ白、グレー画面、真っ黒になって操作を受け付けない

3) アップルロゴ画面でプログレスバーの進捗が以上に遅く、最後まで進んだ後で再起動してしまう

絶対ではありませんが、この症状が出たらグラフィックボードの故障である確率が非常に高くなります。

現在当店では極力部品在庫を置くようにしており、修理ご依頼が集中しない限りは短期間で修理可能とする体制になっております。
お困りの場合はお問い合わせ下さいませ。

2018/9/24追記:
別途iMac(Late2009~Mid2011)グラフィックボード修理のページを作りました。

https://mac-repairshop.com/imacgpurepair/

MacBook Air 13インチ Early2015 液晶交換修理

ご覧頂きありがとうございます。
久しぶりの更新です。
今回はMacBook Airの13インチ、2015年モデルの液晶交換です。

画面の中央部から右下に向けてひび割れがあります。
内部の液晶パネル部分のみが割れているのでかろうじて使用できていましたが、徐々に右方向に割れが広がって来たので修理したいということでした。

今回は中古部品の利用は行わないというご希望でしたので新品部品を取り寄せる事になりました。
ご検討頂いたところ、外観も綺麗になるという事もありユニット交換修理で作業を進めます。
因みにMacBook Airはパネル交換のみも行っているのですが、新品の部品に限って言うと2013年以降のモデルではパネル単体交換と液晶ユニット交換で殆ど値差がありません。
少々の差であれば綺麗になったほうが良いという判断でした。

取り寄せた新品の液晶ユニットです。

ボトムケースを開けて作業に取り掛かります。

交換後の画面です。


新品ですので表示ムラや抜けもありません。
この後、Wifiやカメラなどの動作確認も行い修理完了となりました。